地黒でも美白になれる?美白女性が毎日実践している美白習慣を暴露!

地黒美白

美白な女性って同じ女性から見ても憧れますよね。
しかし、中には生まれたときから肌が黒めの地黒女性も多いです
地黒美白になりたい!」という女性も多いですよね
「わたしは生まれつき地黒だから美白になれない・・・」なんて諦める必要はありませんよ!
地黒の人でも美白になる方法はありますからね!

 

実際に色黒から色白になった人がやっていた「美白習慣」を参考にすることで、あなたも地黒美白になることができます^^
実際に「昔は地黒だったのに白くなりました!」という経験談から、本当に効果のある美白方法をご紹介しますね


ずっとサングラスをかけてたら美白になった?

実際に、目からの紫外線を吸収することで肌が黒くなるという話は有名ですよね

「社会人になってから、車に乗ることが多く一年中、外出時はサングラスをしてました。
すると、何故か、外出が多いのに、肌がどんどん白くなってきました。」

 

地黒美白

このように、目からの紫外線を防ぐことで、美白効果を実感された方が多数いらっしゃいました

 

目は入ってくる光を感知し、その情報を脳に伝える大切な働きをもっています。
光とともに降り注ぐ紫外線が強すぎると角膜や白目を覆う結膜などにダメージを与えてしまいます。
例えば、長時間日差しを浴びた時に目が真っ赤になったり、痛くなるのは紫外線による炎症が起きているからです。
真夏の炎天下での海水浴では誰でも1度は経験する出来事ですよね。

 

紫外線予防というと、肌のイメージがありますが、しっかりと目の紫外線対策も行う必要があります

 

地黒美白

帽子をかぶる

帽子を被ることで顔や首筋を守るだけでなく、帽子は目に入る紫外線を約30%防いでくれます。
つばの大きいものだとより効果を得ることができます。

 

サングラスをかける

紫外線から目を守るには一番効果のある対策です。
サングラスといっても様々な種類がありますが、顔に密着したもの、UVカット率の高い色の薄いものを選ぶことをおすすめします。
また、レンズの色が濃いものの方が紫外線をたくさん防げるように思いがちですが、それは大きな間違いで、レンズの色が濃いと瞳孔が開いてしまうため、目にたくさんの紫外線が入ってしまいます。

ホルモンバランスを整えたら美白になった?

地黒美白

 

生活や精神が安定して、女性ホルモンのバランスが整うと色が白くなってきたという意見も多数ありました!

 

美肌のためには睡眠や適度な運動が重要と言われていますが、実はその理由には、女性ホルモンが関係しているのです。
ホルモンバランスが整い、心も肌も健やかに過ごすことで、美白効果を実感できるようになります
女性ホルモンには、月経周期をつくるエストロゲンとプロゲステロンがその代表としてあげられますが、睡眠が不足すると、このエストロゲンの分泌が低下します。
エストロゲンは肌のハリやツヤを作る役割を持つので、

 

寝不足や睡眠不足が続くと翌日のメイクのノリが悪くなる・・・

 

女性なら1度は経験していますよね。
これはエストロゲンが不足しているせいなのです。

 

そして、睡眠中は、浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠が交互にやってくるのですが、睡眠初期のノンレム睡眠時には、多くの成長ホルモンが分泌されます。その中には、肌をつくる大切なホルモンもたくさん含まれています。

 

美白対策というと、日焼け止めなど、体の外側の対策ばかりしてしまいがちですが、体の中から美白対策することで、より美白効果を実感することができます。
美白化粧品と言えば、色々ありますが特に人気なのがディセンシアのサエルアンプルール、アスタリフトホワイトです